北の発明屋の独り言

政治と金と国民と…?

さて4~5日前に小沢氏の土地購入に関する政治資金規正法疑惑に検察審査会が「起訴相当」としてNOを突きつけました…

これは、親小沢か反小沢で意見の分かれるところでありますが、小生的には妥当な判断と思っています…小沢氏はキチンと説明責任を果たしたとは言い難いからであります…最も評決が11対0というのはチョット出来過ぎの感もありますが…笑…

ネット上では、小沢VS検察との捉え方が多く…侃侃諤諤・さまざまな意見が交わされております…その前に、同じ民主党の鳩山総理の献金疑惑が「不起訴相当」と出たことが、更に問題をややこしくしております…ア~ア…

国民感情としては、鳩山氏はいわば身内の金で私腹を肥やした訳ではない…という認識だろうが、「政治資金規正法」に照らしてみると明らかに違反しており、確実に有罪であります…更に母上からの資金提供は贈与であり、脱税行為であります←(発覚後に時効前の分は納めた)…しかし、毎月1500万も受け取っていながら知らなかったというのも…なんだかナァ…♪♪~

年収200万で暮らす人たちの7人分以上ですョ♂♂…庶民には余りにも懸け離れた金銭感覚でピンとこず…やはり宇宙人かと?……いずれにしても育ちの良さに救われた格好です…笑…

かたや、小沢氏は都内をはじめ10数件の土地・不動産を買い漁っております…秘書は給料が安くて可哀相だから、秘書の社宅を確保するという理由ですが…純粋に個人の資産で建てるなら「ン~、さすが小沢氏」となるところですが、政治資金で購入する事には以前から問題視されております…。

それは、政治資金団体は所有者にはなれないからであります…小沢氏名義で購入して政治資金団体に貸し付ける→経費や維持費は政治資金団体が丸抱え…ここに問題が生じます→あくまでも小沢氏名義なので、議員を辞職した場合や小沢氏に何かあった場合には所有権は小沢氏本人か身内のものとなります…。

購入資金の数十億の金の出所は定かでありませんが、最終的には小沢氏に帰結するのです…
単純に考えれば、「秘書は給料が安くて可哀相だ」というならば、給料を上げてやればよいことですが、何故そうしないかと言うと…辞める人間がいるからであります…キッパリ!…
すなわち、将来的に自分にとって得になることに投資をするのです…。

小沢氏の手法は、当該法律の隙間を狙ったものであります…政治資金規正法では「政治資金で秘書の寮を建てたらダメ」という文言は書いていないので、収支報告書に記載さえすれば良いという解釈です…更に、自由党が民主党に合流する時にも、自由党の政党交付金を国庫に返還せずに自分の関連団体に分散させました…

これも法令の条文にダメとは書いてはいませんが、「自由党」という政党に対しての交付金なので…自由党が解散する時には国庫に返納するのが筋であります…キッパリ!…。

政党交付金制度はリクルート事件やゼネコン汚職事件などの汚職事件で、企業などから政治家への資金提供が問題視されたため…企業・労働組合・団体などから政党・政治団体への政治献金を制限する代わりに、政党に対し国が助成を行うことを目的に制定された法律で…皮肉にも小沢氏主導の下で成されました…

しかし、この政党交付金は必ずしも政治目的の用途に使われず、議員や政党の私的な用途に使われて確認する手段が少ないといった批判がありました…小沢氏は新生、新進、自由党と政党を変えるたびにこの制度を利用して、自身の政治団体の資金源に当てているのではないかと指摘されております…。

小沢氏が見主党代表になるまでは、民主党のマニフェストに「企業献金の禁止」が盛り込まれていましたが…小沢氏が代表になるといつの間にか削除されています…小沢氏本人の肝いりで作った「政党助成金制度」なのに、対案であった企業献金の道も温存されます…。

小沢氏は、ザル法といわれる「政治資金規正法」の盲点を熟知しており…形式犯なので帳簿に収支が記載されていれば良く、不備を指摘された場合には訂正申告で済むという発想であります…現に小沢氏は過去に自信たっぷりに、「私はすべて収支報告書に記載している」と大見得を切っていました…。

今回の土地取得に絡む疑惑は、土地購入費の4億円の出自の記載が問われております…検察側の捜査の進め方にも問題はあるが、石川議員を含む秘書等3人が起訴されております…石川議員と元私設秘書は、小沢氏に収支報告書記載の説明をして了承を得たと供述しております…対して小沢氏は、信用して任せているので自分はタッチしていないと説明しています…。

権勢を保つには金が掛かることを誰よりも良く知る小沢氏であり…絶対的な権力者で、睨まれたら取り返しがつかないリスクを負う事を、あえて1年生議員や私設秘書が犯すはずがないことは検察審査会のメンバーも指摘しております…そりゃ~そうで笑!♂♂…4億円ですョ~…♪♪~…

小生が一番疑問に思うのは、検察の任意の事情聴取をアレだけ拒んだ小沢氏が…世論に負けて説明会見をした際に、捜査状況と共に金の出自が変わって行った事です…当初は銀行からの借入金で購入が→個人資産で立替←(過去に父親からの金銭的相続は無いと明言)→家族名義の預金←(借用書なし)→終いには故人からの融資金?→…ア~ア…

普通であれば、説明責任が無いと国民から指摘されての会見であれば…自分の嫌疑を晴らすためには最初から誰もが納得できる説明(真実は一つ)をするはずである!…キッパリ!…

更に土地所有者が小沢氏名義であることを指摘されると、「陸山会」との間に何の法的根拠も無い「覚書」を持ち出してきたが、これも会見数日前に、日付を遡って偽造するなど…さすがの剛腕幹事長も成り振り構っていられなかった笑♂♂…

ここまで追い詰めていながら…検察の判断は「不起訴」?…当然ブーイングが起きます…で、小沢氏は部下3人を庇う発言をしていたのに、石川議員が民主党を離党する際には…最終的には本人が決断する事ですから……ダッテ!…
検察も不甲斐ないが、これで仮に3人が有罪になったら小沢氏はアウトで笑!…。

ネット上では、日本を変えるためならば剛腕の小沢氏の手法がクロでも良い…との意見もありますがとんでもないことです!…確かに政治は綺麗ごとだけではなく、「清濁併せ呑む度量」は必要ですが…個人の権勢のために手段を選ばないというのは、剛腕ではなく傲慢であります…。

小沢氏の自己顕示欲の強さは、中国を訪問した際に143人もの国会議員を引き連れて権勢を誇示するなどの行動に現れております…まさに現代中国政府の覇権主義に通じるものであり、世界中からヒンシュクを買いました…笑…

小沢氏がこれ以上権力を握ったらと思うと、恐ろしくて夜も眠れません!…政治資金を流用して不動産を買うのは一種のマネーロンダリングと言えますが、小沢氏はこれを駆使して政界の不動産王となったので笑か?…

小沢氏には、「金を生み出す錬金術」か何かのビジネス特許の「独占権」くらいにしてもらえませんかネ…

ン~、終わって見れば意に反して小沢氏への批判的内容になりましたが…小生は人生65年ズット民主党支持者であります…。←(正確には45年間デス)

で、表題を見て何とは無しに…三橋美智也の、「おさげと花と地蔵さんと」を思い出しました…こちらは日本情緒溢れる良い唄であります…♪♪~…←ちなみに、昭和32年の名曲です…↓↓サービス
http://www.youtube.com/watch?v=eQJsnRiyHS0

で、…オシマイ…
スポンサーサイト
    20:12 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2010.05.04 Tue 17:51  |  けろ #1eZarbFo
検察審査会の「起訴相当」議決ですが、記事に書いておられる内容とはかなり違いませんか?
今回の議決は、
「土地購入日の記載日にずれがあった」 → 「虚偽記載である」
という容疑。

「4億円の出所」や「土地購入」が問題なのでしたら、その容疑で起訴すべきです。
ウラ金や違法献金があったなら、それについて立件すべきです。
「別件逮捕」「別件起訴」「別件有罪」がまかり通る我が国ですが(耐震偽装事件でも多発されました)、それでいいのでしょうか。

「とにかく悪いヤツだから、理由はどうでもいいからとにかく起訴して有罪にしろ」という考え方は、まずいと思いますが。
  [URL] [Edit]
2010.05.05 Wed 11:23  |  北の発明屋 #5bwaSGmE
けろさん、コメントありがとうございます…

>検察審査会の「起訴相当」議決ですが、記事に書いておられる内容とはかなり違いませんか?
>今回の議決は、 「土地購入日の記載日にずれがあった」 → 「虚偽記載である」 という容疑。
…………
仰るように、容疑内容は「虚偽記載」でありますが、今回の記事は検察の最終目的?であると思われる…「小沢氏の土地購入資金に絡む収賄容疑」のバックボーンについて述べたものです。

小沢氏の過去の実績や行動を見ると、その蓄財術?には疑問を抱かざるを得ません…土地購入資金の出自が真実ならば説明が2転3転することはあり得ません。

付け加えると、今回の政権交代も小沢氏の力量云々というよりも、自民党の余りのダメさ加減に国民が見切りをつけたというのが本当のところでは無いで笑か?……

いずれにしても…小沢氏の民主党ではなく、民主党の小沢氏であることを強調しております。←(権力の一極集中化を危惧)
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)



管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://hatsumeiya.blog67.fc2.com/tb.php/275-3cc0cd4e
プロフィール

北の発明屋

Author:北の発明屋
♂・無職・粗大ゴミ・酒・友・発明…
天下御免の向こうミズ・平成退屈男
平均寿命まで残り…8年1ヵ月です
■生き方…
元気が1番♪…お金は2番…で?
♂はオスらしく…♀はメスらしく…
動物的勘で生きる…北の野生爺…
■座右の銘…
1日1膳・働かざる者食うべからず
継続は力なり・貧乏生活更新中…
諸行無常・プラス思考と酒で逝く…
■ブログの基本…
言いたい放題…独り言ですから…
ホント・事実のようなフィクション…
アホな酷会痴員と経罪界を叱る…
■以上!恐縮です…?

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード